読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2作め

ローンサバイバーと言うアメリカの戦争映画を観た

 

いかにもアメリカらしい、誇りをかけた男たちの戦いが描かれているが、

他の映画にはない、過酷すぎる状況連発

というかずっと過酷

 

追い詰められた状況での行動が中々見応えがあった

 

なぜ戦うのかについてはあまり言及されていない(アメリカ人にとっては周知の事実、もはや言うまでもない事なのか

 

海軍シールズによるタリバン叩きの

実際に起きたアフガニスタンでの戦いの話だった

 

まさにこういうのが観たい日だったのでヒャクテンヒャクテン

 

Netflixライフはつづく

さいしょ

人生なんど目かのブログをはじめる

 

電車に揺られてる

 

仕事のかえり

 

別に毎日この時間に手持ちぶさただからはじめるわけではないし、

毎日暇してるわけでもない(物事に追われてるわけでもない

 

昨日JoshinでChromecastというオモチャ(で、いいよね)を買った

 

僕も昨日までそんなものの存在も知らんかったけど、一応説明すると

グーグル社製の小っちゃい黒い物体で、

それ自体にHDMIケーブルがニョッキと出ており、そいつをテレビの裏に差すことで、

スマートフォンYouTubeだか、Netflixだか、映像配信サービス系のアプリをダウンロードし、Wi-Fi経由でそのChromecastが映像をテレビに映し出してくれる

みたいなやつ

 

(いま家についてサッポロ黒ラベルをあけた、プシュ

 

そう、そいつを店員さんに勧められるがまま購入して、ちゃっかりNetflixにも入会して、昨日さっさく一本みた

Wi-Fi経由で、ってとこがすごい引っかかってたけど、(なぜならうちのWi-Fiはほんとに弱い。一度潰されてそれでも死ななかった蚊のように、も…もういいか…と思わせるほど弱々しく飛んでいる)思いの外さくさくさくと鑑賞できて、

オオオこれはニューシネマライフの始まりだ、と感じたわけで

 

でもぼくは映画、本に関しては何を観た、読んだか、をあまり覚えられないので

 

もしかしたらもう知識の拡大は無理な年齢に差し掛かってるのかもしれない…

 

そんなこんなで観たもの、読んだものを感想とともに記したい、と感じて

今に至る

 

それと、最近あたまの中、

 

ものすごいスピードで文章が走り抜ける

なにかうまく説明ができないけど、例えるなら映画マトリックスのパソコンのモニター上に走る緑の文字だか数字だか、

その様な速さで一日中文章が走り狂っていて、それを捉えたいと感じて、文章を実際に書いてみようと思い至った

 

あと、今までのぼくならきっと、

敬語でデスマス言ってただろうな、と思って、30目前、

今までと違う思考で、文章を書けたら面白いかも(まったく面白くないかも

と思って、敬語を使わずに文章を書くことに決めた

 

それがさっきの電車の中でのでき事

 

読んでくれるひとはいるか、いないかわからないけど、

べつにブログやってるひとって大概そんなもんかと

 

そんな感じで、

昨日観た映画はゴーン・ガール

 

ずっと勧められてたけどやっとこさやっとこさ観れた

 

感想とか言うのアレだし、一言で言いたい

 

トラウマ

 

トラウマ級のヤバイ映画だった

 

すごく面白いと思ったけど、たぶんもう見返すことはない

怖かった

 

そんな感じでなんど目かの初めてのブログ、

これにてピリオド